人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

平成最後&学生生活最後の8月を振り返ってみる

スポンサーリンク

こんにちは、筆者です。

 

f:id:clumsyboy:20180902014702p:image

 

本日は2018年09月01日です。ついに8月が終わり9月に突入してしまいました。今年の8月は僕にとって非常に意味のある月でした。なぜなら、平成最後の8月であるとともに、学生生活最後の8月でもあるからです。

 

僕は現在大学4年生で、来年の8月にはおそらく大学を卒業し、社会人として働いていると思います。長かった学生生活も、遂に終わってしまうのです。そして、僕が生まれた頃からずっとお世話になってきた「平成」も、まさに終わってしまおうとしています。もう2度と、平成の8月は来ないのです。

 

そういう意味で、今回の8月は僕にとって非常に特別な月だったのです。そこで今回は、そんな平成最後&学生生活最後だった8月について、振り返ってみようと思います!

 

※今回の記事は、筆者の個人的な日記兼メモみたいなものです。いわゆるメタ記事です。予めご了承ください<(_ _)>

 

 

目次

 

 

就活の方針を変える

 

僕は現在大学4年生ということで、就活生でもあります。内定は一応あるのですが、まだ何かより魅力的な会社との出会いがあるのではないかという期待を捨てきれず、現在も就活を続けています。

 

はじめは就活に全力で取り組んでいたのですが、第一志望の業界からはことごとくお祈りメールを頂くうちに、就活そのものに嫌気がさしてしまい、一時期、無気力状態になっていました。

 

そこで、もう一度自分のやりたいことを再考し、志望業界を変更してみることにしました。方針を大きく転換したのです。軸がブレブレですが、そのお陰で内定を手にできたという面もあります。

 

詳しくはコチラの記事にまとめてあるので、良ければ合わせてご覧ください!

www.nomap-inlife.com

 

 

「山の日」に海へ!

 

就活をしつつも、友達との遊びは欠かさずにいられません!8月11日の「山の日」に、僕は地元の友達十数人と海へ行きました。

 

地元の友達との付き合いは非常に濃密で、多くが社会人となった今でも、休みの日を合わせて大人数で集まったりしています。ここのメンツが、僕の心のよりどころにもなっています。

 

今年の夏は各自で異常気象の雷雨が頻発していて、僕らが行った海岸にも激しい雷雨が降りました。ただちに海は遊泳禁止となり、テントを片づけ、帰ろうとしていました。

 

f:id:clumsyboy:20180902014740j:image

 

しかし、帰ろうとした直後、激しく降っていた雷雨がやみ、警報が解け、海は再び開放されました。僕らは、平成最後の海を全力で楽しむことができました!ありがとう、平成!

 

f:id:clumsyboy:20180902014944j:image

 

 

予備校時代の友人に再会&衝撃!

 

僕は高校生の頃、大学受験対策のため某予備校に通っていました。高校の授業があまりにも信用できず、高校の方を休んで、朝から予備校の方に向かうほど、受験生の頃の僕は予備校生活の中心を送っていました。

 

予備校では多くの友人ができ、同じ高校の人よりも、彼らとの付き合いの方が濃密になっていました。そこで出会った友人とはほとんど疎遠状態だったのですが、就活も一段落ついたということで数年ぶりに集まることになりました。

 

久しぶりに会う友人との話は新鮮で非常に楽しかったです。が、就活の話題が出た時に、僕は彼らの持つ価値観に衝撃を受けました。彼らは大手企業に内定を決めていたのですが、それと同時に今後の人生も全て決めていたのです!

 

「俺の生涯賃金は○○円だから、何歳までに車を買って、家を買って…」

 

「老後が不安だから、会社のボーナスは○○円だから、定年までには○○円は貯めて…」

 

 

といった感じです。

 

僕は大学生活で、色々な生き方をしている人や、様々な挑戦をしようとしている人に触れてきて、人生は自分が想像していた以上に自由で、決まったレールなどない、まさに“人生に地図はない”と確信していました。

 

そんな中で、就活を終えたばかりの彼らが、自身の人生の全てを決めてしまっていたことに衝撃を受けてしまったのです。と同時に“大手企業に内定を貰えていない僕”を「大丈夫なの?」「頑張ってね!」と、同情している風に心配してきたのです。

 

僕は、少なくとも、この就活で今後の人生の全てを決めてしまうようなことは絶対しないと確信しました。自分のやりたいことを、周りの慣習とか常識に縛られずに、貫き通していこうと確信しました。

 

この時の価値観の違いの衝撃を受けて生まれた記事が、以下の記事です。個人的に、非常に良いことを書いたつもりなので、是非よければ読んでみて下さいませ!

www.nomap-inlife.com

 

 

人生初の彼女ができる!

 

僕は今までの人生で一度も恋人をつくったことがありませんでした。というより、つくれませんでした。このまま一度も恋人もできず社会人になってしまうのだろうと、心のどこかでは不安を感じつつも、半ば諦めかけていました。

 

しかし、ふとした縁で、大学の同じ団体に所属していた先輩と無事お付き合いして頂けることになったのです!しかも、気持ち悪い話ですが、その先輩は、僕が長いこと密かに好意を抱いていた方でした。

 

まさに、人生何が起きるのかは本当に誰にも分かりません。相手は立派な社会人女性であって、まだ学生をやっている僕とは釣り合わないかもしれませんが、精一杯大切にしていきたいと思っています。

 

そして、これは僕自身も忘れていたのですが、去年のクリスマスに僕はこのブログで“来年のクリスマスまでに恋人をつくる”宣言をしていたのです(笑) 長年連れ添ったペットの死や、老けた親を見て、このままではいけないと感じたのだと思います。

 

その記事はコチラ!

www.nomap-inlife.com

 

とりあえず、有言実行ということになったようです。それにしても、このブログで宣言したことは今まで全て達成することができているんですよね。ブログ効果恐るべし…!

 

 

大学仲間と長野へドライブ

 

大学で所属している団体にて知り合った気の合う男女メンバー3人(僕を入れて4人)で、長野県へ泊りがけのドライブに行きました!やはり田舎の空気や空は綺麗で、都会では味わうことのできない幸せな時間を過ごすことができました。

 

夜には、宿泊先のロッジで男女お酒を交わしながら非常に深い話をしたりして盛り上がりました。彼らはみな、予備校時代の友人とは違い、それぞれの「夢」を持っています。そんなメンバーとする話は、やはり楽しいです!

 

彼らとは、おそらく一生の付き合いになると思いました。お互いの夢を真剣に語り合うことができたし、何より、仲がさらに深まって本当に良かったです。僕は宝物を沢山持っているんだということを実感しました。

 

 

最後に

 

僕の平成最後の8月の思い出は以上です!おそらく、一生忘れられない夏を過ごすことができたと思います。

 

皆さんは、平成最後の8月をどう過ごしましたか?

 

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。