人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

1カ月禁止企画の結果報告

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

以前、僕はこのブログで「ラーメン、マクドナルド、夜食」を1カ月間禁止することを宣言しました。

www.nomap-inlife.com

 

 

夜食はともかく、ラーメンやマクドナルドは僕にとって絶対に欠かせないほどの好物で、この数年間にわたって1週間に1回は必ず食べてきました。

 

しかし、将来の健康のことを考え、そういった不摂生な食生活を見直そうと考え、距離を置いてみることにしたのです。

 

 

結果

 

結論から言うと、無事達成しました!1カ月間、一度もラーメン屋に行きませんでしたし、マクドナルドも食べませんでした。夜食も我慢しました。

 

 

自分自身で欲を抑えることは、意外と簡単でした。ただ一番辛かったのは、周りの人間からのお誘いです。僕の場合は地元の友達ですね。

 

 

「みんなでラーメン屋行くけど来る?」というお誘いが1カ月に4,5回ありましたが、断るのに心が痛みましたね。折角わざわざ誘ってくれたのに、しかも本当は行きたいのに、それを拒むのは苦しいですからね。

 

 

さらに面白たっかのが、禁止生活最終日に最も親しい間柄の友達からマックとラーメン両方に誘われたことですね。それが以下のLINEです。

 

f:id:clumsyboy:20180623225723j:imagef:id:clumsyboy:20180623225723j:image

 

この日は仲良し3人組でドライブをする約束をしていました。その際、一人の友達が全てを計画してくれたのですが、僕がラーメン好きだということで、わざわざドライブ先の美味しいラーメン屋を探してくれていたのです。

 

 

これは神様に試されているとしか思えなかったですね。断るのも非常に申し訳ないし、僕自身もめちゃくちゃ行きたかったです。

 

 

けれど僕は、自分の意思を貫き通しました。「ラーメンもいいけど、たまにはいつも食べないものを食べてみよう!」と提案して、イタリアンと和食料理を食べに行きました。

 

 

分かったこと

 

今回、大好きなものを制限しましたが、意外と苦にならないということが分かりました。マクドナルドやラーメンは、自分の人生にとって本当に必要なものではなかったようです。

 

 

自分の好きなものをひたすら食べ続けることも良いですが、いつも食べているものの代わりに別のものにチャレンジしていくのもアリだと思います。

 

 

むしろ、色々なものにチャレンジしてみることで、新たな発見があったりレパートリーが増え、結果的に幸福度が上がるかもしれません。

 

 

僕自身も、いつもはマックに行っていたところを普段行かないイタリアンに行くことで、知らなかった美味しい料理を発見することができました。

 

 

ただ、だからと言って、ここ(ブログ)に宣言していなかったら達成は難しかったでしょう。おそらく、友達から誘われていたら「まあ、いっか」となって食べてしまっていたはずです。

 

 

ブログでも紙でも何でもいいですが、どこかに目標を言葉に残しておくことが、達成の成功率向上に大きく起因すると僕は思います。

 

 

思考だけなら自分次第でいつでも簡単に上書きすることが出来ますが、書いてしまったものは自分の思考とは切り離され、目の前に現れます。よりリアルなのです。

 

 

皆さんも、なにか達成したい目標があるのならば、とりあえずどんなに小さなことでも文字にすることをオススメします!それは、必ずあなたを後押しするはずです。

 

f:id:clumsyboy:20180623225445j:plain

 

最後まで見てくれてありがとうございます。