人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

映画を「倍速視聴」するメリットについて語ってみた! 

スポンサーリンク

こんばんは。 

 

f:id:clumsyboy:20200316191928j:plain

 

漫画やゲーム、音楽など、この世にはありとあらゆる娯楽コンテンツが存在します。その中でも特に多くの人々に愛されているのが「映画」です。 

頭の良い人々が練りに練って作ったストーリー、トップクラスの役者による迫真の演技、何カ月もの歳月を要して作られる映像やセット…、そんな膨大なコストを掛けて作られる作品を、たったの数千円で観ることができる。それこそが映画というコンテンツ最大の魅力でしょう。 

 

そんな映画ですが、その楽しみ方は実に人それぞれです。映画館で友達と一緒に楽しむのが好きな人もいれば、自宅で1人じっくりと楽しみたいという方もいます。僕は後者の楽しみ方が好きなんですが、その際には必ず倍速視聴、つまり早送りをして鑑賞するようにしています。 

 

倍速視聴は個人的に凄くオススメなのですが、周りからは「えー!そんなの信じられないよ」といった反応が返ってくることが多く、残念ながらまだあまり世論の支持を得ていない状況にあると言えます。 

 

しかし、倍速視聴には多くのメリットがあると捉えることも可能なのです。そこで今回は、僕自身が実践していて感じた、映画などの動画コンテンツを倍速視聴するメリットについてまとめてみました。是非最後までご覧下さい! 

 

目次

 

①時間を節約できる 

 

動画を倍速視聴することによる最大のメリットは、時間を節約できることです。これは倍速視聴という手段の最大の目的でもあります。 

120分の映画を1.5倍速すると80分、2倍速をすると60分で見終えることができます。前者で40分、後者で60分もの時間を節約することができるのです。 

その節約した時間でもう1本多く映画を観ることもできますし、別の作業に充てることもできます。倍速視聴を習慣にすると、本来失われるはずだった膨大な時間が手元に残るため、人生の選択肢が広がること間違いなしです。 

 

②慣れれば丁度良いテンポ 

 

早送りで映画を観たら内容が頭に入ってこないんじゃないか、といった心配の声がよく上がりますが、これについては全く問題ありません。たしかに2倍速となると慣れるのには時間が掛かるかと思いますが、1.5倍速程度であれば誰でもすぐに慣れてしまうはずです。 

映画だけに関わらず、YouTubeやテレビ番組など多くの映像コンテンツは、子どもからお年寄りまであらゆる人にとって見やすく聞き取りやすいテンポで内容が作成されています。 

ニュースのアナウンサーははっきり分かりやすく原稿を読み上げていますが、日常会話に置き換えてみると、あれだけゆっくり話しかけるのはむしろ不自然であると言えるでしょう。 

1.5倍速で映画を観ていると、初めは早いと感じることがあると思いますが、慣れてくると展開がスムーズに進み、きっと心地よく丁度いいペースだと感じるようになるはずです。 

 

③量から達成感と幸福感が得られる 

 

倍速視聴をすると、通常の速度で視聴した時に比べ、短い時間でより多くの映画を視聴することができます。 

あれやこれと観たい映画が沢山あっても、社会人で時間を作るのがなかなか難しいという方も多いと思います。そういった方こそ、倍速視聴をすれば好きな映画を毎日1本観ることも不可能ではなくなります。 

読み上げた本が本棚一杯に積み上がっているのをみると達成感が得られるように、今月忙しかったけど映画20本も観れたなと振り返ったときには、きっと大きな達成感と幸福感が得られるはずです。 

 

 ④目の疲れによる頭痛が減少 

 

多少の個人差はあるとは思いますが、映像を長時間ダラダラと見続けていると頭痛がするという方は多いと思います。僕も映画館で映画を観ると、ほぼ毎回と言っていいほど頭が痛くなります。 

視聴時間が長くなることに加え、たとえ退屈なシーンでも一瞬も見逃せない(巻き戻しができないため)プレッシャーなどで集中力を使うため、目を酷使しているからだと思います。 

倍速視聴をすれば、映像を観ている時間自体が短縮できますし、退屈なシーンで余計な集中力を使うことも防げます。 

 

 ⑤リスニング能力が向上する 

 

映画を倍速視聴すると、当たり前ですが、役者の会話や音声も倍速再生されます。初めは大変かもしれませんが、何本か倍速再生で映画を視聴していれば必ずテンポに慣れてきます。それはつまり、自分自身のリスニング能力が向上しているということです! 

2倍速の日本語の会話に慣れてしまえば、早口の人との会話や電話応対など、日常で活かせる機会が沢山でてきます。あるいは洋画などで英語を倍速視聴していれば、ひょっとすると、外国人が喋る英語も聞こえるようになってくるかもしれません。 

 

まとめ 

 

映画を倍速視聴すると、自由に使える時間が増え、忙しい日々の中でも沢山の観たい映画を視聴できるようになり、頭痛が発生する可能性も抑えられ、自然と英語が聞き取れるようになる可能性もある。 

 

以上が映画を倍速視聴することにより得られるメリットのまとめとなります。もちろん、映画はゆっくり観たいという方や、じっくりと作品を楽しみたいという方も当然いると思います。それも正しい映画の楽しみ方の1つです。 

 

様々な考え方がありますが、「時間」が貴重で価値の高いものであると再確認されている昨今では、“映画を倍速視聴でも楽しめる人”の方が人生得することができるのではないでしょうか。 

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。