人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

2020年の抱負とご挨拶~今年も宜しくお願い致します~ 

スポンサーリンク

こんばんは。 

 

f:id:clumsyboy:20200124013933p:plain

 

お久しぶりです。2020年という新しい年が始まりましたが、いまだにどこか実感が湧かずにいる、当ブログ「人生に地図はない」の筆者です 

少し遅くなってはしまいましたが、皆さま、明けましておめでとうございます。今年度も宜しくお願い致します 

 

私事ですが、昨年の2019年は大学を卒業し、長かった学生生活から社会人へと変貌を遂げた激動の1年でした。生活の変化や日々の忙しさに忙殺され、大好きなブログの更新も満足にできずもどかしい1年でもありました。 

 

仕事にも慣れ、社会人としての生活にもある程度適応してきた今年度こそは、昨年よりもブログの更新を増やしていければと思っております。 

早速ですが、2020年1発目である今回は、僕自身の抱負と言いますでしょうか、今年に達成したい目標についてと、今後の人生の方針についてを語っていこうと思います! 

 

目次

 

2020年の抱負 

 

皆さんは「今年の抱負」を立てたことがありますか?おそらく多くの人が一度は立てたことがあると思います。僕自身も毎年「今年の抱負」を立てています。 

ではここで質問ですが、あなたは“昨年の今年の抱負”を憶えていますでしょうか?(ちなみに僕は全く憶えていません) 

 

毎年、年初めに何かしらの抱負を立てたりはするのですが、年の終わりに近づく頃にはそんな宣言など綺麗さっぱり忘れてしまっているのがお決まりです。 

気持ちがリセットされている年初めには意気揚々と綺麗な目標を掲げますが、何となく日々を過ごしているうちに、そんな気持ちはどこか忘却の彼方へと消え去ってしまうのです。 

 

そこで、僕の今年の抱負は「今年の抱負を意識して1年を過ごしきること」です。これが最低限達成するべき今年の抱負の1つになります。それでは肝心の抱負の中身はと言いますと、 

 

①ブログ100記事達成 

②仕事を楽しむ 

人間関係を大切にする 

 

の3つになります。これらについて1つずつ話していこうと思います。 

 

 

①ブログ100記事達成 

僕が大学在学中に当ブログを開設した時は、毎日更新することを最低限の目標にしており、実際にその通り更新を続けていました。 

しかし、大学を卒業し社会人となった昨年(2019年)、ブログの更新頻度は大幅に落ち、ブログに対するモチベーションも著しく低下してしまいました。 

 

毎日が忙しすぎてブログに充てる時間がなかなか確保できず、放置状態が続いてしまい、罪悪感に近いモヤモヤとした気持ちが常に付きまとっていました。 

いっそもうブログを辞めてしまおうかと考えていたそんなある日、お部屋の大掃除をしていると、棚の奥からこんなものが出てきました。 

 

f:id:clumsyboy:20200124014314j:image
f:id:clumsyboy:20200124014326p:image
f:id:clumsyboy:20200124014318j:image

 

これは、僕が小学校低学年の時に自己満足で作成していた旅日記です。この日記で興味深いのが、自分の感想や思い出を書くというよりも、旅先の内容や魅力を他者へ説明する構成になっているということです。 

 

そう、これはまさにブログと言ってもいいでしょう!(笑) 

 

当時の自分がこんなものを書いていたということはすっかり忘れていましたが、これを見て確信しました。僕はブログを書くということが昔からずっと好きだったということを。 

 

そこで今年は、大幅に落ち込んでいたブログの更新を復活させることを第一の豊富に掲げることにしました。目標は今年中に100記事です。スタートが遅れてはしまいましたが、これからバンバン更新していく予定ですので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m 

 

②仕事を楽しむ 

社会人になってからもうすぐ1年が経とうとしていますが、ある程度予想していた通り、社会人生活は学生時代とは比べ物にならないくらいほど大変で、厳しくて、エネルギーを使う日々の繰り返しです。 

 

この1年を振り返ると、仕事を覚えることに必死で焦りっぱなしであったと実感します。ようやく少し慣れてきたといったところですが、理不尽なことも沢山ありますし、げんなりするような人間関係もあったりします。 

 

しかし、だからと言って会社や仕事の愚痴を言うようなことはしたくありません。誰か他人から強制的にそうするようにされていたら愚痴を言っても良いかもしれませんが、自分で選んだ道に文句を言っても虚しいだけだからです。 

 

仕事は、多くの人にとって人生の大部分を占める重要な選択です。いやいや不満をこぼしながらやるよりも、楽しみながらやった方が絶対に人生得に決まっています。 

 

この1年は、振り落とされないように必死に日々を過ごしていたのでそんな余裕はありませんでしたが、今年は仕事の楽しみ方を見つけて、より楽しく日々を過ごしていけたら良いと思っています。 

 

③人間関係を大切にする 

最後の3つ目の抱負は、これまでの人間関係を大切にするということです。これに関しては今年に限らず、一生実践していけたら良いなと考えている抱負でもあります。 

 

今思うと、自分の肩書や役職などに縛られずに対等に話ができる人間は、学生時代の頃にしか作れないとてもかけがえのない存在だと思います。そういった人間関係を俗に“友達”と呼びますが、社会人になってから“友達”を作るというのは意外にもかなり難しいものです。 

 

現に僕も社会人になっておよそ1年近く経ちますが、仲の良い上司や先輩、同僚はいても、“友達”とまで呼べる関係の人はおそらく1人もできていません。そう考えると、今まで当たり前に感じていた友達が何にも代えがたい存在であったと実感が湧いてきます。 

 

しかし、そんな貴重な“友達”という関係性は、意外にも脆く簡単に消失してしまいます。3年間同じ教室で顔を合わせ、毎日のようにバカ話で盛り上がった高校のクラスメイト達も、今や連絡を取り合っているのは2,3人です。 

 

仲が悪くなった訳ではありませんが、必ず会わなければならない訳でもありません。会おうと思えばいつでも会える、といった中途半端な気持ちで日々を過ごしているうちに、1年2年と時が流れ、気がつけば疎遠となってしまっていたのです。 

 

「友達なんて、そんなものだよ」と言われればそうなのかもしれません。社会人になると自分のことで忙しくなるし、歳をとっていけば家庭を持つようにもなります。両親を見れば分かる通り、学生時代の友人と会うことなど、歳をとればとるほど無くなっていくのだと思います。 

 

けれど、どんなに日々が忙しくても疎遠にならないようにする方法はあります。それは、頻繁に連絡を取り合うことです。たとえ会わなくても、連絡さえマメにっていれば今まで通りの関係性が保てます。 

 

そこで今年は、SNSやLINEなどで繋がっている友達に、自分からマメに話しかけていく1年にしたいと思っています。最後に話した日から少し時間が空いている人にも、積極的に自分から話していこうと思います。 

 

折角出会えた気の合うかけがえのない友達を、時の流れとともに失っていくのは本当に切ないですからね。 

 

この記事のまとめ 

少し長くなってはしまいましたが、以上の3つが僕の今年の抱負となります。ブログをしっかり復活させて、仕事も楽しくこなし、友達との付き合いも大切にする。この3つができれば、人生がとても輝くような気がしています。 

 

そして何より、冒頭でも軽く述べましたが、“今年の抱負”を今年いっぱい忘れずに過ごすということが、最も重視すべき大元の今年の抱負となります。 

 

毎年何かしらの抱負は立てているはずですが、どんな抱負を立てたのか全く覚えていませんし、それが達成できたのかも分かりません。そんな事態にならないよう、今年こそは頑張っていくつもりです。 

 

それでは皆さん、改めて、新年明けましておめでとうございます。 

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。