人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

ブログのアクセス数を確実に大幅アップさせる最終手段とは

スポンサーリンク

こんにちは。今回は僕と同じ初心者ブロガーさんに向けた記事を書いてみようと思います。テーマはアクセスアップのための最終手段です!

 

 

目次

f:id:clumsyboy:20180820020906p:plain

 

 

 

全ブロガーが望むもの

 

世の中には、専門的知識をテーマにしたブログもあれば、はたまたまさに僕が運営しているようなこの雑記ブログなど、色々なジャンルのブログが存在しています。そして、そんな色々あるブログを書いている人のことを“ブロガー”と言います。

 

ブロガーたるもの、やはりどうしても気になってしまうのが“アクセス数”です。わざわざインターネットを使って、世界に向けて文章を発信しているわけですから、そりゃあアクセスが多いに越したことはありません。

 

僕自身も“アクセス数は気にせずにやっていこう!”と思ってはいたものの、実際アクセスが多いと嬉しいですし、逆に少ないと心配になります。アクセスが普段に比べどっと増えた日にはテンションマックスになります(笑)

 

やはり、何だかんだアクセス数を気にしてしまうのがブロガーの性なのでしょう。僕の運営する当ブログは着実にアクセス数が増加してきてはいますが、それでも、もっともっと増やしていきたいと心では強く思っていたりします。

 

 

確実にアクセス数を増やす方法

 

そんな全ブロガーにとって切実な願いである“アクセスアップ”ですが、実は僕、アクセス数をさらに確実に大幅アップさせる最終手段をまだ残しているのです。これはまだ使うつもりはないのですが、もしかしたらゆくゆく使うことがあるかもしれません。

 

では一体その“アクセス数を確実に大幅アップさせる方法”とは何なのか。それはズバリ、リアルの人間関係にブログを公開することです。リアルの人間関係とは、学校の友人、あるいは親戚や家族、もしくは同じゼミの知人などです。

 

僕は、このブログを運営していることをリアルの人間関係内で公表していません。厳密には、当初、一緒にブログを始めるつもりだった大学の友人1人だけには公開しているのですが、その人以外に教えていることは一切ありません。

 

“リアルの人間関係にこのブログを公開する”というアクセスアップの最終手段は、まだ僕の手元に残されているのです。当分やるつもりはありませんが、いつかはやる時が来ると心では決意している状態です。

 

 

なぜアクセス数が増えるのか

 

ではなぜ、リアルの人間関係にブログを公開するとアクセスが大幅アップするのでしょうか。その理由は2つあります。その理由は以下の通りです。

 

  • 理由① 僕のブログを気になって見てくれる人がいるから。
  • 理由② リアルの人間関係の拡散力が最強だから。

 

まずは理由①から見ていきましょう。こう言うと、まるで僕が周りから注目されると考えているナルシストのように聞こえるかもしれません(笑) しかしこれには根拠があります。それは、“知り合いがブログを書いていると知ったら、普通は気になる”ということです。

 

昔々あるとき、僕の友人が突如ツイッターに「ブログを始めました」と呟いたことがありました。彼はA○ebaでブログ日記を開設したのです。そのことを自身のツイッターアカウントでお知らせしたわけです。

 

僕はその友人と仲良しだったわけではありませんでした。大人数で集まるときに会って少し話すかな、程度の仲です。しかし、いざ知人がブログを始めたとなると気になるものです。僕は彼のブログへ何度もアクセスをしました。

 

すると、僕と同じ考えを持っている人が大勢いたようで、他の友人も、彼のブログへ頻繁にアクセスしていたようです。ブログを書いていた本人も、想像以上のアクセスの多さに驚いていたようです。

 

つまり、僕という人間にそこまで興味がなくとも、“知り合いで少し気になるから”という理由で頻繁にアクセスしてくれる層がある程度期待できるのです!特に、ツイッターの本アカウントでブログを公表しまくれば、効果は絶大だと僕は予想します。

 

 

そして理由②ですが、リアルに繋がっている人間関係の拡散力は、そうでない人間関係よりも圧倒的に強いのです。特にツイッターなどのSNS上では、それが顕著になります。

 

具体的な例を挙げて説明しましょう。例えば、僕はブログ専用のツイッターアカウントを持っています。そのアカウントでは、僕と同じくブログ運営を目的としている人々を互いにフォローしています。それはつまり、ほぼ他人同士ということです。

 

自分を含め、(同じ目的を持っただけの)他人ばかりをフォローしているアカウントは、そのフォロワーもまた(同じ目的を持っただけの)他人ばかりというわけです。これは、生き生きとした繋がりとは言えません。

 

もちろん、本当に仲の良いブロガーさんと繋がれるというメリットはありますが、それ以外のほとんどは、言い方が悪いかもしれませんが、非協力的・非貢献的であることが多いわけです。

 

一方、リアルな人間関係と繋がっている本アカはどうでしょう。フォロワーはほとんどが顔見知りの友人です。そして、その友人のフォロワーもまた、その友人の顔見知りばかりでしょう。つまり、生き生きとしたリアルの繋がりがあるわけです。

 

顔見知りの友達がリンクをRTしているのと、見ず知らずの人間がリンクをRTしているのとではまるで重みが違うでしょう。前者なら多少は気になりますが、後者はスルーしてしまうでしょう。

 

仮に、“友達の友達がブログをやっている”と友達から知らされたらどうでしょう。自分からしたら赤の他人ではあるのですが、友達にとっては友達なわけです。多少は関係がありますし、気になる人もいるでしょう。

 

 

僕がこの最終手段を使わない理由

 

以上のように、この最終手段を使うと、知り合いがアクセスをしてくれること、その知り合いが別の知り合いへと拡散してくれる可能性があること等々の理由で、ブログの大幅アクセスアップが期待できるというわけです。

 

しかし、僕はこの最終手段をまだ使おうとは思いません。というより、使うのをためらっている状態です。それはなぜかというと、お分かりの通り、この手段を一度使ってしまうと、もう後戻りはできないからです。

 

つまり、一度リアルの人間関係にブログを公表してしまうと、僕は周りのあらゆる知人からこのブログを見られ続けることになるのです。となると、記事を書くことに対するプレッシャーが半端ないことになります。

 

僕はよく、友達との会話で思い浮かんだ意見や、知り合いに対する愚痴のようなものを記事にしたりしています。そういった記事が、今後非常に書きづらくなってしまうわけです(笑)

 

あとは、単純に、知り合いに見られるとちょっと恥ずかしい内容の記事とかもありますので、ブログを知人に公表してしまうとそういった色々と面倒くさい問題もいくつか発生してしまうのです。

 

今現在考えているのは、本当に信頼できる友人から、段階的に少しずつこのブログを公表していくということです。まあ当分はやらないと思いますけどね…。

 

 

まとめ

 

  • ブログのアクセスを大幅アップさせるには、リアルの人間関係にブログを公表してしまうことが最強で手っ取り早い手段だと僕は思います。

 

  • ブログを運営している人というのは社会では圧倒的に少数派なので、少なからずあなたが書いているブログに興味を示す人は現れるはずです。そして、協力的な友人がいてくれればさらに効果は期待できます。

 

  • もちろん、一旦ブログを公表してしまうともう以前の状態に戻ることはできませんので、この手段を使うのは相当な覚悟が必要です。だからこそ“最終手段”と僕は呼んでいるのです。

 

 

ただ、ブログの運営方法は人によってそれぞれです。自分に最も合う方法で運営していくことが結局は一番重要なことではないかと思います。地道に頑張りましょう!

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。