人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

【衝撃の事実】東京都民が意外と行かない東京の観光スポット3選

スポンサーリンク

こんばんは。

 

f:id:clumsyboy:20181114000706p:plain

 

日本の首都である東京には、実に数多くの観光スポットが存在しています。そのため、東京の魅力を一回の旅行で全て堪能することはほぼ不可能と言ってもいいでしょう。ただし、東京都民であればそんな問題に悩まされることはありません。ちょっと電車に乗れば、いつでも気軽に観光スポットへ立ち寄ることができるのですから。

 

しかしながら、東京都民ならば東京の観光スポットには一通り足を運んだことがある、というわけではありません。むしろ、東京に住んでいるからこそ逆に足を運ばないといった場所もあります。そこで今回は、そんな東京都民が意外と行かない東京の観光スポットを3つ紹介していこうと思います!

 

 

目次

 

 

1位 東京スカイツリー

 

東京・墨田区にある日本一の電波塔「東京スカイツリー」は、東京都民が滅多に立ち寄らない観光スポットとして話題になっています。実際、僕の周りの東京都民に聞いてみても、行ったことがあるという人を探す方が遥かに大変でした。

 

都民がスカイツリーに足を運ばない理由としては、まず料金が高いことにあります。一番上の展望台まで行くのに3,000円以上掛かります。地方から遥々東京まで観光に来た方だったら分かりますが、地元の人間がわざわざ3,000円以上も払って登る気にはならないのです。

 

もう1つの理由は立地です。スカイツリーは都心から少し外れた場所にあります。そのため、スカイツリーと合わせて立ち寄れるスポットが少ないのです。さらに、景色の問題もあります。たしかにスカイツリーの展望台からの景色は雄大なのですが、あまり綺麗ではありません。なぜなら、スカイツリーの周りには低い建物しかないので、キラキラしたビルの光が遠く感じられるのです。

 

それに比べ、東京タワーは都心のど真ん中にあるので、外の景色がとても綺麗に感じられます。都心にあるので、他の観光スポットも沢山回ることができるのです。そもそも、東京には「東京都庁」などの無料で開放している展望台が幾つかあるというのも、都民がスカイツリーに足を運ばない理由の1つかもしれません。

 

 

2位 東京駅

 

豪華な建築様式である東京駅も人気な観光スポットの1つですが、東京都民が東京駅を観光目当てに行くことは非常にレアケースです。なぜなら、東京駅は都民にとって日常生活の一部となっていることが多いからです。

 

友達と出掛けるために東京駅を利用したり、あるいは通勤・通学で毎日のように東京駅を通過していたりと、東京駅に訪れたことのない都民は滅多にいないでしょう。だからこそ、観光を目的として東京駅に足を運ぶ都民は非常に少ないのです。

 

東京都民である僕自身も、東京駅は“気がついたら何度も立ち寄る場所”というイメージが強く、駅を観光スポットと認識して訪れたことはありませんでした。学生時代の修学旅行は、毎回必ず東京駅が集合場所となっていました。都民にとって東京駅は“単なる交通手段”でしかないのです。

 

 

3位 明治神宮

 

東京で最も有名な歴史的観光スポットの1つが「明治神宫」です。明治神宫は、初詣で毎年日本一の参拝者数を誇る神社で、外国人観光客からも非常に人気な観光地です。しかしながら、東京都民からはそれほど支持されていない観光地でもあります。

 

理由としては、歴史的なものに興味がなければ全く楽しめないからです。勿論、明治神宫は雰囲気も素晴らしく、歴史的にもとても重要な場所なのですが、興味がない人からしたら全く行く気が起きない場所でしょう。

 

歴史にほとんど興味が無いという人でも、わざわざ日光まで来たのなら日光東照宮を見よう、わざわざ小田原まで来たのなら小田原城を見よう、という気にはなるかもしれませんが、すぐ近くにあり過ぎるものは逆にわざわざあえて足を運ぶ気にはならないのです。

 

 

番外編1 ハロウィンの渋谷

 

毎年ハロウィンの日になると渋谷が大変な賑わいになりますが、個人的に、あそこに行く人の中に東京都民は案外少ないのではと思っています。明確なデータがあるわけではありませんが、僕の東京都民の知り合いおよそ100人の中で、ハロウィンに渋谷へ行った人は数人しか知りません。

 

むしろ僕の周りでは、ハロウィンで店が忙しくなるからとバイトのシフトを入れている人が多い印象でした。まあたしかに、東京のお店を回している方の多くは東京近辺に住んでいる人なのですから、当たり前ですよね。

 

 

番外編2 ホテル等の宿泊施設

 

東京都民が最も立ち寄らない東京の施設と言えば、ビジネスホテルなどの宿泊施設が挙げられます。地方から遥々東京まで来た方であれば、東京のホテルに宿泊した経験が何度かあると思います。大学での地方出身の友人も、受験シーズンは東京に連泊したと言っていました。

 

当たり前っちゃ当たり前の話ですが、東京都民は東京に宿泊する理由がありません。自宅に帰ればいいからです。何かしらの理由で家まで帰れなくなってしまったのなら、友人の家に泊まるか、カラオケオ―ルでもすればいいのです。自分の家が近いのにわざわざホテルに泊まることほど無駄なことはありませんからね。

 

 

終わりに

 

この記事で紹介した内容は、主に僕の主観と経験によるものなのです。もちろん、スカイツリーが大好きな東京都民もいます。人によって感じ方や価値観は異なりますからね。

 

僕は東京が大好きなので、皆さんが東京へ観光に来てくれることを楽しみにしていますし、誇りに思っています。是非、東京を思う存分堪能して下さい!

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。