人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

ある程度の“テキトーさ”は最強の武器!習うより慣れろ!完璧主義がダメな理由

スポンサーリンク

こんにちは。

 

f:id:clumsyboy:20181005234511p:plain

 

日々の人生を過ごしていく上で、ある程度のテキトーさを兼ね備えておくことは、自分自身にとって最強の武器になります。そのことは、僕の友達である基本テキトーなA君と、完璧主義者のB君を見て確信しました。

 

そこで今回は、その僕の友達であるA君とB君の話についてそれぞれについてまとめてみました。是非ご覧ください。

 

 

目次

 

 

テキトーなA君

 

最近iOSのアップデートで、iPhone単体での画面収録が可能になりましたよね。それで僕のiPhoneも簡単にゲームプレイなどを録画することができるようになりました。

 

僕は以前から、ゲームのプレイ動画をYouTubeに載せたいと思っていました。そんな話をA君にしたら、彼も興味を示し、お互いチャンネルを作り動画を上げていこうという話になりました。

 

それで、僕は早速YouTube用の動画を撮影することにしました。しかし、いざやろうとすると、手が止まってしまいました。「音量はどのくらいがいいのか」「長さはどんなもんか」「タイトルは?」「終わらせ方は?」「そもそも、どんな動画を撮ればいいのだろう…」などなど、様々な考えが過ぎり、結局動画を撮ることができませんでした。

 

しかし、A君は動画を上げていました!見てみると、とても雑!音量もうるさいし、タイトルも良くわからない感じだし、そもそも動画にオチが無い。ただのクソ動画。しかし彼は、僕が悪い点を指摘すると、すぐに指摘した点を改善した次の動画をアップしていきました。

 

彼は、みるみるうちに動画の質を改善させていき、今や、ゲームプレイ中に<最近気になること>について雑談をする、という動画の方針を確定させました。

 

現在、彼は動画本数50本以上、総再生回数2,000回以上です。コレを大したことないと思う人もいるかもしれませんが、ついこの間まで動画の投稿なんてしたこともない、完全な素人だった人間が1か月そこらでここまでやり遂げるのは、とても凄いことだと僕は思います。

 

一方僕は、動画の方針も決められず、この1か月で何もできませんでした。僕は、完全に良い動画を作ろうとして結局行動ができないでいたのです。ですが、A君を見て思いました。とりあえず走ろう、走らせよう!どうやっていくか、なんて後から決めればいいと。技術もテクニックも、やりながら身に着けるのが一番だと。

 

【習うより慣れろ】という、よく当たり前のように言われている言葉ですが、改めてこの言葉の重要性を再認識しました。

 

 

完璧主義なB君

 

僕のもう一人の友達にB君がいます。彼と大学の食堂で食事をしていると、彼からアフェリエイトを始めてみたいという話が出てきました。アフェリエイトを始めるにはまず、ブログを作らなければなりません。そこで、彼のブログを作成するために、一緒に大学のPCルームへ行きました。

 

ブログを作るのは5分くらいで簡単にできるので、すぐ終わると思っていました。しかし彼は、どのサイトでブログを作成すればいいかをネットで調べ始めました。それはまだ良いのですが、サーバーや独自ドメインの取得における料金プランについて、アフェリエイトの種類につい等々、とても細かいところまで念入りに調べていました。

 

挙句には、将来ブログを移転するにあたって、移転作業がどれほど難しいか、といったことまで検索して調べていました。結局その日にブログを作成することはありませんでした。

 

彼は、僕が知りあってきた友達の中でもトップクラスに頭の切れる人間で、人脈が広く、知識も豊富で、まさにブロガーに向いているようなタイプです。しかし、先のことまで考え、キッチリ完璧にやろうとする思いが強すぎるあまり、何から手を出せばよいのか分からず、一歩目が踏み出せない状態なのです。

 

彼に、僕が最近ブログを始めたということを伝えたら、驚嘆していました。一記事で何文字くらい書いてるのと聞かれ、1,000文字以上は余裕だよと伝えたら、やはり驚かれました(笑)

 

彼のリアクションは、まるで少し前の自分を見ているかのようでした。僕はA君に見習って、昔から始めてみたいと思っていたこのブログ執筆に着手することにしました。文章力も語彙力も無いし、方向性も決めてないし、カッコよく編集する技術もありません。だから、こうやって書いて覚えていくことにしたのです!

 

 

記事のまとめ

 

  • 基本テキトーなA君は、とりあえず始めてみよう!というスタンスを持っているので、新しいことにも積極的に挑戦できる。その結果、スキルも上がり、チャンスも掴みやすくなる。

 

  • 完璧主義者なB君は、何事も完璧な状態から始めようとするため、最初の一歩を踏み出す段階で立ち止まってしまい、結局、行動に移すのが遅れ、チャンスが掴みにくくなる。

 

僕自身も、今まではB君よりの完璧主義に近い考え方でしたが、今ではA君を見習って、とりあえず、テキトーでもいいから新しいことに挑戦していこ!という考え方に切り替えていきました。

 

そういうわけで、ブログという新しい一歩を踏みだしたいま、とても気楽な気分で楽しくやれています。あなたも、何か始めようと思って迷っているのなら、テキトーに始めて見ることをオススメします!

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。