人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

スマホで変換できる珍しい漢字紹介

スポンサーリンク

こんにちは。

 

皆さんは漢字に興味はありますか?僕はあります。デザインもカッコいいし、一つ一つ意味や由来を調べていくといろいろな発見があり、とても楽しいです。

 

そして何より、数が膨大だということも非常に興味深いです。その数は、常用漢字だけでも2000文字を超えるほどです。

 

ちょっと考えてみて下さい。2000文字ですよ?とんでもなくない数じゃないですか?(笑) アルファベットはたったの26文字、小文字やその他諸々を合わせても100は超えません。世界中の言語の文字は、たいてい200文字で収まると言います。そう考えると、漢字の多さは異常です。

www.youtube.com

 

 

漢字について考えたことないよという方も、何千何万という種類の字があり、その中にはまだ一度も見たことがない漢字がたくさん眠っていると考えると、興味が沸きませんか?

 

そこで今回は、日常生活では絶対目にすることのない珍しい漢字を紹介しようと思います。

 

凸凹などの漢字は他のサイトで既に紹介されていると思います。なので、あまり他のサイトでは紹介されていない字を6つ持ってきました。皆さんはいくつ、見たことがありますか?

 

珍しい漢字

 

㖌 乭 㐃 巪 乤 㪳

 

 

どうですか?おそらくほとんど見たことがないと思います。これらの漢字はスマホで変換することができます。LINEで友達に送ってみて下さい。

 

実はこの6つの漢字、厳密には漢字ではありません。その正体は、朝鮮の国字です。

 

国字とは

 

国字とは、漢字に倣って中国以外の国で作られた漢字体の文字のことです。日本語にも国字は沢山あります。例えば、峠(とうげ)・畑(はたけ)・鱈(たら)などです。

 

そして今回紹介した6つの漢字は、朝鮮で作られた朝鮮の国字ということです。ですので、ほとんど見たことがないはずです。それに現在の朝鮮(韓国・北朝鮮)ではハングルが使用される割合が高く、滅多に漢字が書かれませんからね。

 

実は最近、この6つの漢字のうち1つが日本のメディアに登場しました。韓国の有名棋士に<イ・セドル>さん、いらっしゃいますよね。彼の名前の漢字表記が<李・世乭>なのです。このようにこれらの朝鮮の国字は人名として使われていることが多いです。

李世ドル - Wikipedia

 

 

漢字について興味が沸きましたか?少しでも漢字を面白いと思っていただけたなら幸いです!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。