人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

西村ひろゆき新著『働き方 完全無双』を読んでみた感想

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

先日発売された、ひろゆきさんの新著である『働き方 完全無双』を購入し、早速読み通して見ました。

 

今回は、僕自身の感想を織り交ぜながら、そこに書かれていた印象的な内容をピックアップして紹介していこうと思います。

 

目次

 

 

f:id:clumsyboy:20180421231010j:image

 

沈みゆく日本で幸せになるには

 

これからの日本は、少子化などの様々な問題により衰退の一途を辿っていきます。ニュースでも叫ばれているように、これからの日本を生きる人々は、経済的にどんどん厳しい状況へと立たされていってしまいます。

 

しかし、そんな最悪な状況下でも、個人の幸せは誰でも叶えることはできるのです。では、具体的にどうしたら幸せに生きることができるのか。その解答とポイントが、個人の「攻め方」「守り方」などの観点から本書で1つずつ説明されています。

 

 

ワンチャンを狙う

 

経済成長を続けていた頃の日本では、周りと同じことをしているだけで将来の安泰は約束されていました。しかし、これから衰退の一途を辿っていく日本では、周りと同じことをしていても、どんどんと自分自身も衰退していってしまう一方です。

 

 

そこでこれから大事になっていくことは、「新しいこと」に首を突っ込んでいくことです。世の中何が当たるかは誰にも予測できません。ひろゆきさん自身、2ちゃんねるが成功したのは「そこにたまたま長くいたから」だと語っています。

 

 

能力というものはそこまで必要ではなく、あくまでワンチャンの可能性を広げることが大切だということです。気をつけることとしては、結果を直ぐに求めないことです。大抵の成功は、コツコツと長く続けていたものが、ある日突然ゲタを履くことによって訪れるのです。

 

 

トップユーチューバ―と呼ばれる方々も初めの方は、誰にも見られない中、コツコツと動画を出すことを続けていたのです。

 

 

お金は全力で貯めておく

 

仕事を辞めるべきか続けるべきかを選ぶ基準として「100万円の貯金ができているか」が重要なポイントとなります。逆に、いくら年収が高くても、毎年カツカツになって暮らしていては幸せになることはできません。

 

 

年収がそれほど高くなくても、貯金さえ出来ていれば生きていく上でとても有利になることができます。ある程度の貯金があれば「イヤだったらいつでも辞めてやる」という強いマインドで働くこともできます。

 

 

「貯金」というものは、あなたの人生を自由にしてくれるのです。

 

 

感想

 

上で紹介した内容は本当にごく一部で、まだまだ沢山のひろゆき流思考法が紹介されています。敢えて“停滞”を受け入れる社会の実現ベーシックインカム制度について、社会の見方や捉え方が変わること間違いなしです。

 

 

幸せに生きるにはどうしたらいいか、これからの社会を生き残っていくにはどうしたらいいか、そう考えている方には是非オススメしたい本です!

 

 

 

僕自身の「就活と人生観」についての記事もよければご一読下さい。<(_ _)>

 

なぜ「やりたいこと」ができないのか~客観的に人生を振り返る~ - 人生に地図はない

 

就活を契機に、今後の人生(ライフ)を本気で考える - 人生に地図はない

 

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。