人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

世界地図パズルを始めてみる

スポンサーリンク

皆さんは世界の国をどれだけ知っていますか?

 

国によって承認している国家の数は異なりますが、おおよそ190近くの国が存在しています。

 

僕は50か国くらいしか名前と場所が一致しません。

 

ヨーロッパにも全く名前のわからない国がいくつかあります。アフリカや中南米となるとまったく分かりません。同じアジアですら、東南アジアの方はごちゃごちゃしていてとっかかりにくい感じがあります。

 

実際、日本の大学生の4割はイラクの場所が分からないそうです。

 

 

これは、これからのグローバルな世界を生きる人間としてマズいのでは…と思いました。

 

 

そこで僕はある目標を立てました。

 

それは…

 

 

今年中に世界の全ての国を覚える

 

 

です。

 

 

国の名前、場所が一致するというのが最低ラインです。

 

さすがに人口や首都の名前なども覚えるとなるとパンクしてしまいそうなのでとりあえず今年はこの条件でいきます。

 

 

今年はあと二か月しかないので計画を立てて覚えていかないとキツイです。

 

まずはそこそこ分かるヨーロッパとアジアを11月前半で完璧にマスターしようと思います。

 

その次にアフリカです。アフリカは特徴的な形の国が多いので、2週間程度で完全に暗記できると思います。

 

そして中南米です。ここら辺は全く知識が0の地域なので苦戦しそうです。ここまでは12月前半までにこなします。

 

そして残るが難関、太平洋、カリブ海等その他地域の小さい島国です。

 

これが最も大変そうです。どれも日本の小さな村程度の規模の国で、形も位置も覚えるのが大変です。

 

こういった国がおよそ30以上はあります。しかし、どんなに小さな国でも国は国です。

国連の投票で1票を有します。決して無視することはできません。

 

 

以上の計画で暗記していこうと思います。では、どうやって覚えていくのか。

 

 

良いアプリがあります。あそんでまなべる世界地図パズル」です。こちらの動画を参照してみて下さい。

www.youtube.com

 

こちらのアプリは遊びながら世界の国の場所を覚えることができます。

 

クイックモードではランダムに20か国が出題されます。パズルのピースのように20か国を地図の中に当てはめていきます。タイムを競って遊ぶこともできます。

 

 

セレクションモードではテーマごとに出題されます。EUに加盟している国やOPECに加盟している国などです。

 

これで社会的なニュースにも詳しくなれます。

 

他にもアフリカやアジアなど、地域ごとの出題もできますので、自分の進めたいようにゲームをプレイすることができます。非常によくできたアプリだと思います!こんなアプリが学校で導入されたらいいのに…!

 

 

このようにして今年中に全ての国を暗記できるように頑張ります。

 

 

世界の国に詳しくなると、きっとニュースも楽しくなります。

 

それに、世界の全ての国を言える人ってかっこよくないですか?!

 

多分飲み会や合コンの席で自己アピールをするときにも、そんな人がいたらとても印象に残ると思いますよ。

 

 

皆さんも是非このアプリを使って世界の国を覚えてみてください。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。