人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

夢を見て夢を叶えて夢になる

スポンサーリンク

夢を見て夢を叶えて夢になる

 

このタイトルは、株式会社キャリアコンサルティングを設立した室舘勲さんの著書です。

 

キャリアコンサルティングという会社は、一言でいうと大学生の就職支援をしている会社です。僕の友人がこの会社の運営する就活塾の会員となり、そこで社長である室舘さんの本を頂いたのです。そして僕は、彼からその本を借りて読んでみることにしました。

 

最初に、著者である室舘さん自身の生い立ちが書かれていまいた。そこには、決して明るく輝いた経歴などは書かれていませんでした。

 

書いてあるのは、とんでもない田舎で生まれ育ったこと。両親は普通の兼業農家であること。大学進学を諦め、高卒で社会に出たこと。そういったことが綴ってありました。

 

室舘さんは現在、実業家として大成功をされています。Wikipediaにも掲載されているほどの人物です。しかし、その生い立ちは極めて平凡。むしろ、関東で生まれ、大学まで通っている僕や周りの人間よりも恵まれていない環境だったのです。

 

たいてい実業家として成功している人は、どんなに貧しくても学歴があったり、地方出身でも有名な大学へと進学したりしています。しかし、室舘さんはそうではないのです。そんな彼でも、これほど大きな成功を手にしているのです。

 

彼には才能があったわけではありません。ただ、人より多くの努力をしてきたのです。本の中で、本人がそう語っています。

 

「30歳まで遊べる人、30歳から遊べる人。その差は20代でどれだけ頑張ったかで決まる。」

 

僕が最も印象に残っている言葉です。とにかく努力するのです。天才と言われている人も、見えないところで努力をしてきているのです。

 

学歴もお金も人脈も無い。けれど努力をすればいくらでも高みを目指せる。この本を読むことでそういったことを再確認することができました。

 

「将来は絶対に成功する。そう信じて楽しみながら努力しろ。」

 

「小さく変えようと思っても人間は変わらない。遠くに目標を持った時に、意外と身近な目標は叶う。小さく変えようと思えば妥協しか生まれない。」

 

いくつもの考えさせられる言葉が僕の頭の中へ送られていきました。僕と同じ、平凡な一般人であった著者の言葉です。非常に説得力があります。

 

これほどやる気を起こさせてくれる本はそうそうありません!

 

この本は、文字が大きくスラスラと読み進めることができます。僕は1時間で全て読み切ることができました。もし今あなたが将来について悩んでいるのなら、是非この本を読んでみることをオススメします。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。