人生に地図はない

人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

社会人になったら初任給で買いたいものベスト5!

スポンサーリンク

こんばんは。

 

f:id:clumsyboy:20190115005601p:plain

 

 

大学卒業を2か月後に控え、もうすぐ社会人となる筆者(2019年1月現在)です。社会人というと、様々な義務や責任が増えたり、自由に使える時間が減ったり、などなど、ネガティブな側面ばかりが注目されています。

しかし、社会人が学生と比べて決定的に勝っている点が1つあります。それは“金銭面”です。社会人になると、学生時代のアルバイトとは比べ物にならないほどの“大金”が手に入ります。

たしかに、仕事をしている分だけ自由な時間は減りますが、自由に使えるお金の額は大きく増えるのです。この利点を考えると、学生生活を終え社会人になっていくことに対して、ある程度の希望を持てるようになります。

そこで今回は、僕自身が、社会人になって初任給で買いたいと思っているものを5つまとめてみました。これから社会人になるという方は、参考程度にご拝見下さい!

 

 目次

 

5位 電動歯ブラシ(高級)

 

給料としてまとまったお金が手に入ったら、まずは毎日使っている日常品を少しずつレベルアップさせていきたいと考えています。そこで真っ先に思いついたのが、高級な“電動歯ブラシ”です。

僕は現在、一本200円程度の超安物歯ブラシを使っていますが、毛先が直ぐダメになったりして、磨き辛いことこの上ありません。しかし、歯磨きは衛生的にも将来的にも非常に重要なものです。社会人として、お客さんや取引先など人と関わる機会も多くなりますので、身だしなみのケアの一環として重要にもなってきます。

そこでまずは、歯ブラシの大幅レベルアップを図ろうというわけです。周りの歯が白くて綺麗な友人は、みんな良い歯ブラシを使用しています。歯を綺麗にしていれば、周りからの評価も抜群ですし、なにより非常に衛生的です。費用対効果はバツグンだと思います。

 

4位 防水スピーカー(高級)

 

お風呂という最高にリラックスできる空間で、自分のリラックスできる音楽を流せたのなら、最強のリラックス効果が得られるだろうと、僕は昔から考えていました。かつて数千円の安物防水スピーカーを買ったりしてみたのですが、どうも音質が悪く、イマイチでした。

そこで、初任給が手に入ったら、ある程度のお金を掛けて、しっかりとした音質の防水スピーカーを購入しようと考えているわけです。サイズも、小型のものでなくしっかりとした機能が備わっているものにしたいと思っています。

音楽は、手軽に日常生活の色を変えることができる素晴らしいツールなので、ある程度のお金を掛けても掛けすぎることはないと思います。

 

3位 空気清浄機(高級)

 

僕は昔から、家電量販店の空気清浄機コーナーが大好きでした。そのコーナーの周辺は、周りに比べて気持ち空気が綺麗な気がしますし、近くにいて落ち着ける空間でした。一時期、家にも空気清浄機が置いてありましたが、ペット臭も埃り臭さも取り除いてくれていたのが良く分かりました。

いまはもう家に空気清浄機は置いていないのですが、初任給が手に入れば、自室に高級な空気清浄機を稼働させておきたいと思っています。それがあるだけで心理的に落ち着きますし、実際に綺麗な空気を作ってくれているので、費用対効果は最高だと考えています。

 

2位 コーヒーメーカー(高級)

 

美味しいコーヒーは、喫茶店に行くかスーパーなどでちゃんとした良いものを買うかしないと決して手に入らないものだと思っていましたが、それは間違いでした。

きちんとした本格的なコーヒーメーカーを買い揃えれば、自宅にいながら喫茶店そのものの美味しいコーヒーを作ることができるのです。コーヒーに拘りを持っている知り合いの家に行った際に、お店ででるような本格的なコーヒーが出てきたときは、本当に衝撃を受けました。

良質なコーヒーメーカーが自宅に1台あるだけで、毎日の一杯に革命を起こせるわけですから、これまた費用対効果はバツグンと言って良いでしょう。その1台で、オシャレで快適な日々を過ごせること間違いなしです!

 

1位 本100冊!

 

やはり、人生に豊かさを与えてくれるものは、何よりも「知識」であると僕は思います。知識があれば、世界の見え方も大きく変わってきますし、なによりワクワクや好奇心を刺激し続けます。

そこで、社会人になって初任給を貰ったらまず、有名な本、人気な本、友達のオススメの本、興味のある本、全く興味のない本、などなど、合計100冊の本を、書店でまとめ買いしようと計画しています。(実行したらブログに載せます。)

中古の本であれば5万円程で100冊買えるはずなので、古本を中心に買い揃えていきます。読んだ事のない本が自宅に100冊もあれば、家に居ながら本屋にいる気分を味わえますし、楽しみが増えます。

また、100冊の本を読めば、読む前と読んだ後で相当な変化があるはずです。知識は自分を変える最も手軽で最強なツールであること間違いなしですからね。

 

この記事のまとめ

 

今回紹介した5つ全てを一度に揃えるのは厳しいと思いますが、考えるだけで夢が広がりますし、社会人になることに希望を持つことができます。

また、今回挙げたものは全て自分のために使うものでしたが、親孝行や恋人、友人のためにお金を使うのも同じくらい大事なことだと思います。むしろ、自分の願望を叶えるのはその後でも良いかもしれませんね。

これから社会人になるという方は、今回の記事をキッカケに、自身が初任給で買いたいと思っているものを考えてみてはいかがでしょうか。リストアップするだけでもワクワクしてきますよ!

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。