人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

瞑想を続けることで得られた具体的な効果

スポンサーリンク

こんばんは。皆さんは瞑想ってしたことありますか?おそらく一度もしたことがないという方がほとんどなのではないでしょうか。

 

僕も今までしたことありませんでしたし、しようとも思いませんでした。

 

それに瞑想と聞くとどこか宗教のような感じがしますよね。

 

ある日ネットサーフィンをしていると、とある記事を見つけました。

 

それは「成功者の多くが瞑想を実践している」といった内容です。

その記事によると、あのスティーブ・ジョブズも毎日欠かさず瞑想をやっていたそうなのです。

 

たしかに本屋にも瞑想が人生を変えるなどと謳った本を見かけることがあります。

 

それ以降調べれば調べるほど、瞑想は身体に良い、精神的にも良いという情報を見かけるようになりました。

 

そこで僕も物は試しだと実践してみることにしました。

 

瞑想のやり方は思っていたより簡単です。こちらの動画であのメンタリストのDaiGoさんがやり方を教えてくれています。

www.youtube.com

 

僕は今まで瞑想は修行のようなものだと思っていたので、素人にはできない難しいものだと思い込んでいました。心を無にしなければならないということも聞いていました。

 

ところがそうではありません。誰でも自宅の部屋でできる気軽なものなのです。

 

基本的には背筋を伸ばして呼吸に意識を集中する。ただそれだけのことです!

 

頑張って無心になろうと必死になる必要もありません。それこそ無心になれたら素晴らしいのですが、そこまでやる必要はないのです。

 

つい考え事をしてしまったら、またすぐ呼吸に意識を向ければよいのです。

 

時間もそれほど長くやる必要はありません。僕ははじめ5分でやっていました。今でもせいぜい10分です。そのくらい気楽でよいのです。

 

毎日寝る直前、10分の瞑想を二か月間続けました。僕は瞑想にすっかりハマってしまいました。

 

なぜハマったかというと、心理的な変化が目に見えて生じたからです!

 

まず精神的に楽になります。

 

何か大変な課題が残っていたり面倒なことがあっても一旦瞑想をすればモヤモヤがリセットされるのです。

 

そしてそんな悩みが大したことではないと感じるようになります。

 

僕は卒論のテーマ決めの発表が目前に控えてるにも関わらずテーマが何も決まっていませんでした。

 

かなり精神的に追い詰められていましたが、瞑想をするとなぜかスッキリして、大した悩みではないと思うようになりました。

 

そう思ってからは行動に移すのが早かったです。

 

とりあえず仮のテーマをぱっと決め、それについてまとめました。発表は普通に成功しました。

 

 

そして次に瞑想自体が心地よく感じるようになりました。

 

人は起きている間ずっと考え事をしています。ほとんど無意識でも日常的に脳は何かしら考えているのです。

 

瞑想はそんな日常とは隔絶された世界です。

 

意識を無にするのはレベルが高すぎるので僕はなかなかできないのですが、呼吸に最大限意識を置き、極力何も考えないようにすることはできます。

 

すると日常的な忙しさ、煩雑さから解放されていくような気がします。

 

思えば今までの人生を振り返っても、こんな何も考えない時間はしばらくとってきませんでした。

 

瞑想の時間がどこか懐かしい0(ゼロ)の自分を思い出させてくれます。瞑想の時間が終わりセットしていたタイマーが鳴ると、まだ瞑想の世界に浸っていたいという名残惜しさが出てきます。

 

 

そして最後に思わぬメリットがありました。

 

瞑想をすると脳が休止モードに切り替わっていきます。僕は瞑想を寝る直前にやります。なのでベッドに入ると非常にスムーズに眠りにつくことができます。

 

瞑想のお陰で質の高い睡眠が確保できるようになったのです。

 

このように瞑想は精神衛生上多くのプラスの効果をもたらします。お金もかからないので非常にコスパの良い健康法です。

 

今まで手を出さなかったのが本当にもったいなかったと感じています。皆さんも是非いちど、瞑想をやってみることをオススメします。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。