人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

メルカリからみる男女の違いについて ~ツールかコミュニケーションか~

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

最近僕の母親がメルカリにハマっており、現在我が家は頻繁に商品が届けられたり、出品する予定の商品が沢山机に並べられていたりといった状況になっております。

 

 

そこで最近、送られてくる商品や母親の作業を見ていて僕はあることに気がつきました。それは “商品にコメントを添付する人の存在” です。

 

 

皆さんはどうですか?僕はメルカリを使ったことが無いのですが、商品を出品する上でコメントを添付するようなことは絶対にしないと思います。(単純に面倒だから)

 

 

しかし、届けられてくる商品(主に洋服)を見ると、「ありがとうございます」等、手書きのコメントが添えられていることが多くあるのです。それを見て僕の母親も、最近は一言感謝のコメントを添えるようになりました。

 

 

メルカリを使っている僕の友達(男)に聞くと、そういったコメントが添えられていたことはほとんど無いとのことです。

 

 

そのことについて母親と話してみると、どうやら商品にコメントを添える人には女性の出品者が多いということが分かりました。男性でコメントを添える人はあまり居ないのではないでしょうか。事実、僕も絶対にしないです。

 

 

この違いは、個人的に非常に面白いと思いました。

 

 

恐らく男性的には、メルカリを商品売買の “ツール” としか見ていないのではないでしょうか。メルカリで商品を買うことは、アマゾンで商品を注文するのと同じこと、その先に居る人間のことは想定しないし、する必要がないという理論です。僕もまさにこの考えです。

 

 

一方女性には、メルカリをツールであると同時に “コミュニケーションの一種” であるとも認識している人が多いのではと思います。相手の顔は見えないけれども、やっていることはフリーマーケットと同じ。買ってくれた人の存在を意識しているのではと僕は思いました。

 

 

全ての人がそうという訳ではなく、そういう傾向が強いのかなと思いました。女性はコミュニケーション能力が高いとよく言われていますからね。

 

 

以上、僕の感想でした!

 

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。