人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

シンプル解説 10分で読めるようになるハングル

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

突然ですが、外国語の文字って、読めたらかっこいいですよね。たとえ意味が分からなかったとしても読めるだけで賢いと思われます。

 

ですが、英語を多少読めたところでは、そこまでかっこよくありませんよね。英語は“読む”という観点からはある程度の人ができると思います。義務教育でやってきたわけですから。

 

 

普通の人が読めない外国の文字を読めるようになりたい!

 

 

そういう願望を持っている人、結構いらっしゃると思います。そこで僕は、そういう人に韓国語のハングルをオススメします。

 

f:id:clumsyboy:20180401022317j:image

 

韓国語はハングルという文字を使っています。

 

 

(ハングル語という表現がよく見受けられますが厳密には誤りです。ひらがな語というのと同じです。)

 

 

ハングルというと、〇とか□とか記号のようでなんだか難しそうだと思っている方が多いと思います。

 

 

断言します。

 

ハングルはめちゃくちゃ簡単です。

 

 

どんな人でも本気を出せば1日で全て読めるようになります。

  

 

ただ、さすがに一気に全部を詰め込もうとすると大変です。

 

 

そこで今回は目標を5割に設定しました。

 

 

この記事を見れば、最速10分で韓国語の5割を読めるようになります。

 

 

タイトル詐欺だ!とは言わずにまずはみて下さい!(笑)

 

 

では行きましょう!

 

 

 

まずはこれを覚えて下さい。

 

아 (ア)이 (イ)우 (ウ)에 (エ)오(オ)

 

これは見てパパッと暗記してください。左から順にアイウエオです。

これを覚えれば後は楽です。

 

가기구게고(カキクケコ)

사시수세소(サスィスセソ)

다디두데도(タティトゥテト)

나니누네노(ナニヌネノ)

하히후헤호(ハヒフヘホ)

마미무메모(マミムメモ)

라리루레로(ラリルレロ)

 

どうです?簡単じゃないですか?

 

アイウエオを覚えれば、後は〇の部分を変化させれば良いだけです。

 

 

ハングルは子音+母音で成り立っています。

 

上の一覧表で言うとㄱㅅㄷㄴㅎㅁㄹが子音です。

 

それぞれの発音は

ㄱ(k) ㅅ(s) ㄷ(t) ㄴ(n) ㅎ(h) ㅁ(m) ㄹ(r) といった感じです。

 

 

ちなみに最初のアイウエオで出てきた〇は「子音がありません」という意味です。

 

ㅅ(s)+ㅏ(a)で사(sa) になるわけです。非常に合理的ですよね。

 

 

さらにハングルにはパッチムというものがあります。

 

パッチムは文字の最後につく子音のことです。例えばこうです。

 

 

さきほど ㅅ(s)+ㅏ(a)で사(sa) を学びましたよね?

 

その 사(sa) の下に ㄴ(n) がくっついています。

 

これがパッチムです。

 

なのでこの文字の発音は

ㅅ(s)+ㅏ(a)+ㄴ(n)=산(san)  

 

そうです。サンという発音になります。

 

 

では

 

 これは何と読むでしょう?

 

ㄱ(k)+ㅣ(i)+ㅁ(m) です。

 

そう kim(キム) です。

 

韓民族で最も多い名字として有名な金(キム)さんです。

 

ハングルで김と書きます。

 

 

何となく理解して頂けたでしょうか?

 

本当は、実はアイウエオ以外に日本語には無い母音があったり、読み方に例外があったりと他にも覚えることはあるのですが、今回はここでストップしておきます。

 

今回やったところを覚えれば、ハングルの5割は読めます。

 

それに、これらを覚えることができれば残りの半分はすぐに覚えられます。

 

韓国語のハングルは非常に合理的な文字です。

 

詳しい話はまた今度の機会にしたいと思います。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。