人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

外国人が日本は変な国だと感じる3つの理由

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

私たちが暮らしている国・日本は、しばしば外国人の目には「変な国」に写るようです。ネットを見ていても「日本は変わっている」といった外国人のコメントが多く書き込まれていますし、テレビでも日本の文化に驚く外国人が多々紹介されています。

 

 

僕の周りには、外国出身の親を持つ友達が多く居ますが、彼らもまた「日本は母国では奇妙な国という印象だった」と語っています。

 

 

僕たち日本人からしたら、日本は別に変っている国のようには見えないと思います。いたって普通の国だと感じるはずです。しかし、それは、僕たちが日本という国に慣れてしまっているからです。日本にあるもの全てが“スタンダード”だと錯覚してしまっているのです。

 

 

外国人が日本を変な国だと思う理由には、当然“文化の違い”が挙げられます。ですが、それだけでは「変な国」とまでは言われません。

 

 

ではなぜ、外国人は日本を変な国だと感じるのか。今回はその理由を大きく3つに分けて紹介していこうと思います。

 

f:id:clumsyboy:20180422233820j:plain

 

1.日本だけにしかないもの

 

外国人が日本を変な国だと思う原因には、世界中で日本だけにしかないものが数多く存在するからです。

 

 

具体的には、マンガ喫茶、メイドカフェ、回転寿司屋、カラオケ、カプセルホテル、24時間営業コンビニ、立体駐車場、ランドセル、コタツ、年賀状、表札、etc…

 

 

などなど、例を挙げればきりがありません。僕たち日本人からしたら、上に挙げたものはそこまで珍しいものではありませんよね。海外には全く無いというわけではありませんが、やはり外国人からしたらどれも非常に珍しいものなのです。

 

 

他にも、海外に広く普及している施設でも、日本風に進化し過ぎて日本独特になってしまっているものも数多くあります。

 

 

具体的には、パンや新聞・ホットドリンクなど何でも売っている高性能自動販売機、ウォシュレットなどの付いた多機能トイレ、刑務所や教室をテーマにしたファンタジーなラブホテルなど、色々なものがあります。

 

 

2.あらゆる行事・文化がごちゃ混ぜ

 

日本では、世界中のイベント事やあらゆる宗教行事がごちゃ混ぜになっています。12月にクリスマスを祝ったと思ったら1月に神社へ初詣に行き、お盆にはお寺に先祖の墓参りに行ったりします。

 

 

僕の外国人の友達に、厳格な仏教徒の人が居ますが、彼の家では決してクリスマスを祝ったりなどはしません。何でも取り入れては独自の文化にしてしまう日本は、相当変わった国に見えるそうです。

 

 

中国から漢字を輸入して、自分たち風に魔改造してしまったように、何でも外国のものを取り入れては、混ぜ合わせ、新しいものにしてしまうのが日本の得意技なのでしょう。

 

 

3.意外なものが使われ続けている

 

上でも紹介したように、日本には高性能な自動販売機があちこちに設置されていたり、トイレがやたらと多機能だったりと、高い技術力を持っている国です。

 

 

実際、日本と言えばテクノロジーが進んでいる国だということは世界中に広く知られています。しかし、日本にはなぜか、海外ではもう主流でない旧時代的なものが未だ広く使われていたりします。

 

 

その代表例として、手書き文書、現金、FAXなどが挙げられます。

 

 

就活で必要となる履歴書などはまだまだ手書きが主流ですし、あらゆる面で、手書きであることが非常に重視されています。

 

 

現金を十数年後には廃止しようと決定した国が現れるなど、世界的に現金は使われなくなってきていますが、日本ではまだまだ現金決済が主流です。

 

 

そして、FAXが未だに会社などで使われていることは、外国人にとっては非常に衝撃的なことらしいです。このことは、海外の有名メディア(The New York Times)も驚きをもって報じています。↓

In Japan, the Fax Machine Is Anything but a Relic - The New York Times

 

 

まとめ

 

日本に暮らしているとどれも当たり前のことと思ってしまいますが、実際世界中と比較してみると、日本だけにしかないもの・日本でしか見られないものが結構あることが分かって頂けたと思います。

 

 

僕が特にビックリしたのは「表札」です。表札の文化は、世界的に見ると非常に珍しいらしいです。今までなんの疑問も持っていませんでしたが、たしかに、玄関に苗字を掲げるという行為はよく考えたらシュールですよね。

 

 

異文化を知ることで、知らない日本が見えてきます。あなたの日本観も、大きく変わったのではないでしょうか。

 

 

 

最後まで見てくれてありがとうございます。