人生に地図はない

人生に地図はありません。どんなにブレようが道を外そうがそれはあなたの人生です。

北朝鮮を知ることができるYouTubeチャンネル3選

スポンサーリンク

こんにちは。

 

 

日本と国交も無く、厳しい情報統制下に置かれている国、北朝鮮

 

 

何かとニュースで頻繁に取り上げられている、という印象があるだけで、私たち日本人は普通に生活している以上、この国について詳しい情報がもたらされることはありません。

 

 

実際に僕もこの国のことについてはほとんど何も分かりませんでした。

 

 

しかし、YouTube上には北朝鮮について紹介するチャンネルがいくつか存在しています。今回は僕がオススメする北朝鮮を知ることができるチャンネル”3つ紹介していこうと思います。

 

1.Jaka Parker - YouTube

 

これは、平壌に滞在していたインドネシア人写真家が、盗撮カメラを用いて平壌の街を記録したものです。平壌市民の結婚式から軍事パレードまで、現在のリアルな北朝鮮を見ることができます。

www.youtube.com

 

 

自由な撮影が認められていない北朝鮮で、これだけ多くの動画を撮影していて一体大丈夫なんですかね。本当に心配です。

 

 

それにしても北朝鮮って、意外と外国人が普通に暮らしているんですね。もちろん国交がある国限定でしょうが。

 

 

2.dprknow - YouTube

 

dprkというのは北朝鮮の英語名Democratic People’s Republic of Koreaの頭文字と思われます。

 

 

このチャンネルでは、北朝鮮のテレビ局、朝鮮中央テレビが報道したニュース番組や特別重大報道などに日本語字幕を付けてアップロードされています。

 

 

北朝鮮のニュース番組の報道は、日本のニュースでもチラっと目にすることがあると思います。でも大抵は一部分が切り取られていますよね。しかしこのチャンネルでは、一つ一つの報道をフルで見ることができます。

 

 

最近では金正恩委員長の新年辞を30分間全て字幕付きでアップされています。

 

www.youtube.com

 

一見普通に見える報道でも、とんでもない悪口(アバズレ野郎・老いぼれババア等)が飛び出していたりして驚きます。

 

 

3.ASIAPRESSmovie - YouTube

 

日本の報道通信社、アジアプレス・インターナショナルの運営するチャンネルです。軍事パレードの厳しい訓練の様子や、飢えに苦しむ庶民といった衝撃的な内容の動画が多いです。

 

しかし、このチャンネルこそが最も北朝鮮の現実を捉えていると思います。北朝鮮のニュースでは絶対に報道されない真実を見ることができるからです。

 

チャンネル内では、韓国の人も見られるように韓国語での動画も多数アップされています。

 

 

 

まとめ

 

以上が、北朝鮮がどんな国なのかを知ることができるYouTubeチャンネル3選です。

 

 

インターネットの普及で、北朝鮮の情報もどんどん流れてくるようになりました。それでも、北朝鮮に関する情報を発信している人は非常に少なく、貴重です。

 

 

少しでも興味があれば、ぜひチャンネル登録してみて下さい!

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。